無登録営業で仮想通貨業者バイナンスに警告の方針(金融庁)

20180322194742

日経新聞電子版のイブニングスクープとして、世界最大の仮想通貨業者バイナンスに警告を出す方針と記事を掲載。

 

バイナンスは無登録のまま日本で営業しており・・・とあるけど、国内に営業拠点が無い外国の取引所にそんな事が出来るのだろうか?!

 

折角G20も通過して落ち着いてきたのに・・・・。このバイナンスへの規制の影響か、仮想通貨全般が急落。

 

日経新聞オンライン版から引用すると 

  1. 無登録のまま日本で営業しており、投資家が損害を被る恐れがあると判断
  2. 無登録業者の違法行為を摘発し、仮想通貨の健全な取引環境を整える
  3. 同社が日本人の口座開設時に本人確認していなかった点を問題視
  4. 匿名性の高い仮想通貨を複数扱い、マネーロンダリング対策も未整備
  5. 警告しても営業をやめない場合、改正資金決済法違反の疑いで告発
  6. 警告後、どのように日本人の顧客に返還手続きさせるかが焦点

 

ICO含めて国内じゃ扱ってない仮想通貨を取引したくて海外の取引所を利用しているのに、返還手続きって(はぁ~)。

 

ビットコインのハードフォークで得た、ゴールドやスーパービットコインなどはどうするんだ?! 国内の取引所で扱えるように責任もって指導してもらわないと。

 

さてさて今後どのようになるか注意が必要ですね。