ちょこっと初レバレッジ取引の備忘録

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

基本ガチホなんですけど、Coincheckで初めてレバレッジ取引(少ない資金で大きな取引ができます)をやってみました。その時のやり方の備忘録。

注)Coincheckでは、日本円の5倍レバレッジで取引が可能。多分対象仮想通貨はBTCのみ。

 

Ⅰ.準備

まずはCoincheckの口座に日本円が入金されている事が必要で、メニューから『振替』を行います。

 

f:id:uq-travel:20171105111538j:plain

 

 次にレバレッジ口座に資金を移動させます。

 

f:id:uq-travel:20171105111926j:plain

 

Ⅱ.取引の開始

レバレッジ取引は『トレードビュー』から行います。

 

f:id:uq-travel:20171105112444j:plain

 

 

f:id:uq-travel:20171105112628j:plain

 

 画面右側の『レバレッジ残高』を選択します。

『証拠金』の欄にレバレッジ口座に移動させた資金の金額が表示され、この証拠金の5倍まで取引する事が可能です。

 

注文する際には、レバレッジ取引』を選択して注文をだします。

今回は817,000円の指値で、証拠金の20%で注文します。どの程度の注文量が出せるのか考えるのが面倒だったので(笑)

 

『ロング』を選択して『注文する』をクリックします。

 注文を出したら、レバレッジ残高の『証拠金維持率』を確認しましょう。300%以上は維持するように考えています。

 

f:id:uq-travel:20171105113739j:plain

 

注文が約定するとポジションを持つことになります。『ポジション』をクリックすると損益を確認する事が出来ます。 

 

f:id:uq-travel:20171105114117j:plain

 

 Ⅲ.ロスカット注文

 

仮想通貨は思いがけない額の急落がありますので、ロスカット注文を入れておきます。

 f:id:uq-travel:20171105114442j:plain

 

ポジションから『詳細を表示』をクリックすると注文する画面が表示されます。

『逆指値を有効にする』にレ点を入力、また『成行注文』にもレ点を入力しておきます。

 

 『逆指値』の欄には、ここまで下がったらロスカットするという値段を決めて入力します。決済売り注文をクリックして完了です。

 

 

Ⅳ.注意。スワップ手数料

 レバレッジ取引では、新規建て時と24時間毎にスワップ手数料が発生します。

計算式は、ロングポジションの場合、取引約定代金×0.04%です。

 

例)5BTCを1BTCあたり800,000円で新規建てした場合

  5 × 800,000 ×0.0004 = 1600円 / 24時間毎

 

実際のポジションでは、

  0.10667319 BTC × 817,000円 × 0.0004 ≒ 34.87円

 

11月5日現在お試しでやってみた結果は、1600円の利益(手数料引く前)です^^