事件ですよ#1。HashFlare規約変更(改悪)

20170902084835

 

 

ハッシュフレアから以下の規約変更がアナウンスされました。この変更で一番改悪なのが『契約』に関する部分です。

 

これまで無期限契約を謳っていたのに、

・9月1日から新規契約は全て『1年契約』とする

・9月1日以前に契約していたものは、『2018年8月31日』に期限切れとする

 

ちょ、ちょっと唐突すぎませんかぁ~~。しかも

 

無期限で契約していたのに一律1年後に期限切れって、正直ふざけるなぁ~~!っと文句を言いたい(怒)

 

親愛なるユーザー、

cryptocurrency業界は、常に高いボラティリティに敏感であり、最近のグローバルな変化は最も重要なもののいくつかです。業界全体のハードウェアの欠損のために、多くの市場参加者、特に鉱山ハードウェアメーカーは、ASIC鉱夫の運営、調達、条件、価格、および出荷を調整する必要があります。

Hashflare 利用規約のセクション5 、SHA-256およびScrypt契約も変更される可能性があります。契約の条件および価格を主にカバーする変更は、2017年9月1日に発効する予定です。

SHA-256の10 GH / sの新しい価格は$ 2.40、Scryptの1MHは$ 11.50となります。メンテナンス&電気料金は同じままです。

すべての新しいSHA-256およびScrypt契約は、有効化の瞬間から1年間の限定期間にわたって発行されます。01.09.2017以前に有効化されたSHA-256とScryptの契約はすべて、31.08.2018に期限切れとなります。

敬具、
Hashflare.ioチーム

 

と言う訳で、これからは1年で元本を回収しなければいけない状況に・・・

 

更に自動再投資の旨味は減ったので、自動再投資は切っておくのが無難かなと思います。とりあえず元本回収、できるかな。。。。